何気に七時間。神楽坂から青山、西麻布経由して汐留まで途中で東京タワーで休憩 

2011.11.21 Monday

0
    JUGEMテーマ:散歩
     昨日は思い切り大冒険。はたしてどこまで体力が続くかの真剣勝負。
    神楽坂を出て、市谷柳町を経由して四谷3丁目までとにかく歩く。
    ここから果たして神宮外苑、青山方向にどのように抜けるか嫁にご機嫌伺い。
    「いつも下道(合羽坂歩き、新宿通りに抜ける)を歩くから上がイイよね。
    とまあそのまま歩き四谷三丁目の交差点へ抜ける。
    そしてそのまままっすぐ歩くと神宮外苑。
    そして路なりに大きく左に曲がり青山一丁目に到着。
    人も少なく、外苑前の緑は紅葉間近で結構綺麗。
    青山twinでしばしトイレ休憩をしてから青山通りを歩き
    国連大学辺りに抜ける。
    そしてマックでコーヒーブレイク。正月は営業していないが、当たり前だが通常の日曜は営業している。
    マックで作戦会議。
    「果たしてどの方向で六本木を抜けるか?」
    というわけで、表参道を根津美術館方向に抜けることにした。
    根津美術館脇の下り坂を歩くとそこは西麻布。
    まあとはいっても休日の昼間は人は歩いていない。
    またどちらかと言えば坂の下の路地といった趣があるので下町系の町に近い。
    だがそこは西麻布。いろいろと面白いお店がある。
    呑気に歩いて行くと六本木ヒルズ近くまで抜ける。
    信号を渡り六本木ヒルズで二度目の休憩だ。中庭はやはり楽でいいね。
    しばし休憩の後に東京タワー方向へ、飯倉公館の近くはまあなんとも言えない建物が続くが
    違和感丸出しは東京都港都税事務所。何故にここに?売ればいいのにね。意味がない。
    そのままロシア大使館を通過し飯倉交差点を渡り東京タワーに抜けるコースに入る。
    昔のイトーヨーカ堂本社ビルはまあ静かな状態でいきなり幽霊ビルに近付いている。
    東京タワーは観光客で大賑わい。ちょっとしたかわいいイルミネーションが心休まる。
    クレープ食って休憩。
    休憩終了し増上寺に向かう。とはいっても脇を通るだけだが。
    そして浜松町に抜ける。そのままハマサイトに抜け汐留方向に歩く。
    ハマサイトも少し歩くと様々な物体にはシオサイトの文字が踊りはじめる。
    しばらく歩くとゆりかもめ汐留駅に到達。このあたりで夕方6時。
    汐留の日テレでは時計台が動き出す。まあちょっと心休まる部分だ。
    そして地下に潜り汐留マックで休憩。
    しかいここのマック店員さん高校生も社員も英語ok!
    もしかしなくとも完全エリートコースなのだろう、マックの社内では。
    汐留で休憩し次の方向を協議する。「う^−どうしようかな?」
    まあ呑気な感じ。そのまま新橋方向から有楽町へ行くことにする。
    きわめて平凡な流れだ。国際フォーラムでしばし方向を考えることにする。
    しかし有楽町の駅の銀座側周辺はまあにぎやか。さすがだね。金がなくともここにはある。
    そんな感じだ。
    国際フォーラムでトイレ休憩の後に地下経由で東京駅に抜けることにした。
    その先は体力と相談。
    大手町から地下鉄に乗るか、東京駅から皇居前を通り気象庁前から竹橋に抜けて九段下そのまま歩いて神楽坂。うーん悩むが、時間はすでに遅い。

    というわけで地下から大手町にはいって東西線にのる。

    うーん心地よい疲れだ。結構楽しかった。

    次は最後まで歩くぞ!

    とまあ寒くなりながらも散歩にはちょうどいい季節を楽しんだのであった。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL