あまりの煮詰まりに田町からおだいば抜けて晴海まで歩く。天気よければすべてよし。part3

2013.04.07 Sunday

0
    JUGEMテーマ:散歩
     お台場の中は本当に呑気な雰囲気だ。
    ほとんどはカップル、そして家族連れ。
    その中に外国からのお客さまたちがいらっしゃる
    そう、ここはくだらない争いごとがない避暑地の雰囲気なのだ。
    そして軽くトイレ休憩ののちに呑気に歩いていける小島にいく。


     公園の中2公園の中1


    そこは昔の砲台などが見えたりもするが基本は緑のに囲まれた場所なのだ。
    基本は人工物なのだろうが、まあうまく造成された土地といった趣だ。
    桜もありいい雰囲気なのだがさすがに桜は散りはじめちょっと残念でもあった。
    何気に対岸やレインボーブリッジの眺めは・・・当たり前だが・・・とてもきれいだ。






     




    対岸の波止場だとは思うのだが作業用のクレーンが大きな恐竜のように見えて面白い。
    本当にこの先は海の交通の要所なのだということを表現している。
    その光景が日常から離れる必要のあった人間には最高なのだ。
    なにしろ目の前にこんなことろはあったりしないからだ。
    その昔の刑事ドラマの港のシーンを思い起こさせてくれたりして本当に疲れた心をいやしてくれる




    島対岸 



    そのまま歩いて海浜公園まで戻る。
    たいていは人工砂浜(砂は実際は神津島からのもの・・・めちゃくちゃ綺麗)にあるコーヒーと軽食の店による。
    テラス席のあるマリンハウスというお店だ。
    いつもブラック珈琲を飲んで一休み・・・・私は食事制限で砂糖はだめ・・・・結構おいしいのだ。
    それから階段を上がりDEKSに方向へ向かう。
    ショッピングセンターを抜けそのまま青海方向に向かう。
    ただしこの日はMEGAWEBに軽くよった。(まあ単純にトイレ休憩なのだが)
    その昔トヨタがF1参戦していたときやフェラーリがシェルのサポートを受けていたときはシェルミュージアムに
    そしてMEGAWEBのクラシックカーを見ていたりした。
    フェラーリの前にマクラーレンを支援していたシェルはその時代はセナのマクラーレンを展示していた。
    (今はそのマクラーレンは青山通り沿いのとらやの近くのマクラーレンカーズの販売店においてある。)
    うーん時代は変わり台場はF1とは縁遠いものになっている。
    (一部の放送を除く) 青海まで行くと裏の大通りにいく。
    そう、船が出ていたりすることと、バスがあるのだ。
    まあその前に軽く歩くわけだがそうすると綺麗な公園がある。
    この公園は水の広場公園というそうだ。
    とてもきれいに整備されており東京ビッグサイト方向に延びている。

     


    この公園を呑気に歩いていると東京ビッグサイト方向に出ることになる。

    東京ビッグサイトから左に折れて有明方向に行くと有明テニスの森にたどりつく。
    このあたりまでがまあいわゆるお台場ということなのだろう。
    そうゆりかもめはせいぜいこのあたりまでしかつながっていなかったのだ。



     





    有明の森を通過するとひたすら豊洲か門前仲町を目指すことになる。
    ちょっと休憩してまた明日以降ということで


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL