神楽坂から大久保通り抜けて高田馬場に向かう。うーん結構、夕焼けがキレイ。

2013.09.10 Tuesday

0
    JUGEMテーマ:散歩
    コピー用紙を買いに行かねばというだけの話だったのだが、コピー用紙を通販で買うと予想以上に紙がペラペラで店舗で買うことにしている。で、呑気に夕方、神楽坂から高田馬場の量販店に向かう。神楽坂から大久保通りを抜けるとなると最初は牛込警察と牛込郵便局の間を歩くことになる。
     

     



    まあ落ち着いた感じでそのまままっすぐ歩くのだ。そうすると市谷柳町の交差点だ。
    左に折れると防衛庁正門方向で先を右に折れれば曙町。
    まっすぐ行けば四谷三丁目でその先を曲がれば新宿御苑といったロケーションになる。
    ここでの見ものは神楽坂はやっぱり高台だということが分かること。
    柳町の交差点は坂の下なのだ。そして結構夕方は夕焼けが本気でキレイ。



     


    またそのまままっすぐ行くと若松町


     


    そうすると大規模な都民住宅が見えてくる。
    戸山住宅だ。このあたりは新宿区内で一番標高が高い。


     
     

    そのあたりから、なんとなく新宿に近づいている感じになる。
    その前に結構、政府機関の脇役部門があったりもする。

     
     


    このあたりでも坂の高さを感ずることになる、下り坂なのだ。で眺めも結構いいわけだ。


     


    何気に新宿方向も見下ろしている。


      

    そうするとほとんど戸山地区が終わりになる。
    その先は大久保。明治通りになる。
    明治通りまで出ると向かって左は新宿。マルイの看板が見えていたりもする。
    右は高田馬場方向。今日の目的地だ。
     
     


    で右に折れて進んでおしまい。うーん疲れた。電車で行けばあっという間だが面白くないのだ。
    うーん、ちょっとした買い物ついでの夕方も悪くないぜ!
    で、その先には西早稲田の駅・・・早稲田大学と向かい側には学習院女子大学がある。
    ちょっとした学生街なのだ。都立高校なんかもあったりする。
    自転車に注意でもあったりする。まあその前に交通量はかなり多いので要注意だ。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL