新宿から徒歩で神楽坂に帰った。まあ遠くないし、だいたい区内だ。だが・・・・・・・

2014.02.20 Thursday

0
    JUGEMテーマ:散歩


    まあ適度に右と左を適当に歩くとハマるの世界でもあった。
    抜弁天で右を左を適当に歩きすぎ20分損した。

    東高円寺からの帰り丸の内線で新宿まで抜けた。
    単純に財布がカラでATMに用があっただけだったのだが。
    そのまま何げに歩いて帰ってしまった。
    まっすぐ新宿通りを四谷三丁目までぬけて外苑東を抜けで行くのが正解なのだが
    何気にに新宿文化センターよりに行ってしまった。
    だがそこまでは影響はないのだが・・・・・・



    そうこの抜け道。確か大学生の時あたりに完成したような覚えがあるが確かではない。
    だが綺麗な抜け道だ。
    そのまままっすぐに行くと

    日清のビル



    うーん、ここのライブハウスが結構有名なわけだがそのまま脇を抜けてまっすぐ行くと
    新宿文化センター



    文化センターをまたまっすぐに行くと途中に神社



    意外とまだまだあるのだ。なんだかんだで人が住んでいるのだ。
    そしてそのまま抜けていくと

    大通りに出る。



    この大通りを抜けて適度に歩いていくと合羽坂にいくのだ。合羽坂からは自衛隊を脇を抜けまっすぐに歩く。
    そうすると新宿山手七福神の一つ抜弁天の前に出る。


    抜弁天を抜け牛込柳町方向に抜ければあっという間に神楽坂に到着する。
    だが本日は何気に抜弁天をいつもとは違う方向に曲がり。。。。。おいおい何を・・・の状態。
    で約20分ほど余計に歩いてしまった。

    いつもと違うことをしてはいけないね!という教訓を得るわけだが、なにげに間違えて抜けた方は曙橋商店街の方向。適当に区内はいろいろあるのだ。なんだかんだの下町なのだ新宿は。

    そう雑多な街というのが新宿の本当の姿だろう。
    高級とされるところも確かにある。私の市谷砂土原町の裏は確かにお屋敷街。
    そう神楽坂の本当の裏側の一部になっている。

    だけど新宿は俺は下町だと思う。
    何故?人間の人柄だ素晴らしいからだ。思い上がりのない区というのが本来の新宿だろう。
    だからいつまでも何気に愛されているのだ。

    まあそのあたりは人それぞれだけどね。
    よかったら呑気に散歩してみてね新宿区内も・・・ただし迷子になるよ!
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL