遊歩道からは小島がたーくさん見えるがカラスの巣だ!だけどやっぱりいつ来てもいいね、ここは。

2014.03.02 Sunday

0
    JUGEMテーマ:散歩


    そう、このあたりのその昔の砲台の跡地はからすのお宿状態。
    しかしまあだけど自然がいっぱい!といったところなのだろう。
    実際にこの小島たちはこの湾の魅力の一つだ。

    交通をうまく左右の通り道に分けている感じだ。
    だが昨日はとにかくカラスの姿しか感じなかった。
    船が走る時間ではなかった感じだ。
    大きな輸送船も走っていなかったしね。



    さあてどちらにたくさんいるのだろうって同じところをちょっと見方変えただけ。
    それだけ圧倒されるが、所詮は携帯だな。だがこいつは真剣によく働いている。
    auのガラケー! 俺はガラケーで充分さ。




    何気に虹の上から曇り空の暗い中ガラケーは頑張る!
    広い空間が本当に心を癒してくれる。
    2009年に急性大動脈解離で死ぬ寸前まで行き、「運動は駄目だ!一生」宣告をくらい、
    だけど手術跡が油断するとガンになる可能性があるから
    「体に良性コレステロールをためなさい、方法はひとつ運動するしかない!」
    究極の矛盾だが、俺も脳みそがある、そして気づいた。「何故におじいちゃん達は散歩をするのか?」
    そうかこれだ!神楽坂から真剣に歩く。途中で目標ができたお台場まで神楽坂から歩いていく!
    そしてこの眺めを知った。

    世界に誇れる眺めだ!

    でいつも後のような状況になり、pcは大井ふ頭とお台場と都心方向の夜景写真になっていく。
    本当に最高。地震の後は特に俺のためにある橋状態になっていた。
    いつも俺ひとり。
    警備員さんが「いつも来てくれるから花火の時の情報です」とチラシを渡しに来てくれた。
    いやあ、本当に人っていいよね。東京は最高さ!

    まあこれは余計かもしれないがまあお台場にたどり着くまでの曇り空の中の景色が続く。



















    いやあはれの日はもっと遠くまで見える。かるくびっくりするような地域まで。
    本当にこの橋を作った時は、みんながビックリだったわけだが、いやあ、本当にあってよかった。

    みんなで使おうぜ! 橋友達って駄目かな?
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL